ナナシの日記

YouTubeでガンプラ製作とバトオペ実況をメインに活動しています!

HGUC 1/144 Ex-Sガンダム 全塗装レビュー

なんとこちらのキット2002年4月の発売。

発売から19年が経とうとしております。

価格は2,750円。

HGとしては高級品ですね。 

 

普通のSガンダムってもはや見かけませんね。再販されていないのか。

素組み!

f:id:ogesma:20210121003906j:plain

あれ?プロポーション良くね?

f:id:ogesma:20210121003932j:plain

背中のブースターは外した状態です

f:id:ogesma:20210121003949j:plain

精悍なお顔立ちですが、頬のインテークは塗装が必要ですね。

これまた細いので面相筆(極細)が必須。

あ、そうそう。

シールは目の部分しか付いてこないので、メインカメラ周りは部分塗装必須ですよ!

f:id:ogesma:20210121004048j:plain

合わせ目がそこかしこに出ます。

特に大腿部は目立つ。

f:id:ogesma:20210121004127j:plain

脛にもくっきり。

f:id:ogesma:20210121004230j:plain

脳天も。

あ、肩のスタビライザーもか。

塗装へ

f:id:ogesma:20210121004318j:plain

インコムと顔面は後ハメ加工しておきましょう。

f:id:ogesma:20210121004421j:plain

使った塗料たち。

NAZCA御三家。ミリオンブルー、ニュートラルホワイト、ウォームライトグレー。

Ex-Sを選んだのは、このミリオンブルーが似合う機体を作りたいという理由が半分。

後の半分?かっこいいからに決まっているだろう。

ひと工夫

f:id:ogesma:20210121004617j:plain

センサー部はハイキューパーツさんの円形メタリックシールの、

端っこをデザインナイフで切って使っています。

貼り付けた上からレジン液でコーティングすることでツヤツヤに。

f:id:ogesma:20210121004743j:plain

Ex-Sというかセンチネル系MSの代名詞「スマートガン」

レドーム部分の青いレンズはWAVEさんのHアイズを貼りつけていますが、下にハイキューパーツさんの円形メタリックシール(シルバー)を貼っているので、少しだけ反射します。

でも手前のセンサーのが目立ちますねw

こっちもハイキューパーツさんのVCドームというパーツです。

 

 人工知能「ALICE」

Ex-Sは自立機動できるAIが搭載されていて、自我を持つんですね。

名をALICEというのですが、これが発動するとメインカメラが赤く光ります。

そこで!

f:id:ogesma:20210121005110j:plain

わかりづらいですが、赤くしてみましたw

完成ショット

f:id:ogesma:20210121005210j:plain


 デカールGMデカールというものを使っています。

f:id:ogesma:20210121005305j:plain

f:id:ogesma:20210121005328j:plain

f:id:ogesma:20210121005346j:plain

ここのセンサーもメタリックシールからのレジンコーティング

f:id:ogesma:20210121005419j:plain

付属のビームサーベルは白単色整形なので、フリーダムのものを持たせています。

せっかくなので、青いサーベル作ればよかったな。

f:id:ogesma:20210121005520j:plain

ほとんど可動しませんが、腰のビームカノンは構えられます。

こりゃ静止射撃にもなるわけだ。

f:id:ogesma:20210121005622j:plain

バーニアの内側もこっそりおしゃれ。

f:id:ogesma:20210121005724p:plain

Ex-Sと言えばこのポーズ。(背景消してます)

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

HGUC Ex-Sガンダム

古いキットですが、作ってて楽しかったです。

可動は全然ですが、プロポーションは言うことなし!

MGは高いし、パーツ数多すぎ問題あるし・・・って方はHGも良いですよ!

ではではまたね〜ノシ

あ、動画もよろしくです。

チャンネル登録よろしくお願いします!

 

プライバシーポリシー お問い合わせ